2010-08-02から1日間の記事一覧

紅茶製造法ノート (3) 発酵・乾燥

4. 発酵 発酵工程の目的は、適度な温度と温度環境のもとで均一で十分な発酵を行わせることである。発酵は、萎凋とならんで、良質の紅茶をつくる重要な工程である。 揉捻を終えた茶葉は、温度25〜28℃、湿度100%に近い状態の発酵器に入れ、均一な発酵を促進さ…