気仙茶

震災前の気仙茶の茶摘みの写真

三陸の食卓をおすそわけ実行委員会「いわてピュアモール」のブログの写真です(2009年6月17日)。 こちらです。 私の大好きな写真の一つです 震災前の陸前高田を私は全く知りませんが、この写真を見ると、いろいろなことを考えさせられます。 (伊達浩憲)

陸前高田合宿レポート 3回生 (5) 仮設住宅

■平井 伊達ゼミ3回生一同は、9月14日(月)〜17日(木)に2回目のゼミ合宿に行ってきました。 場所はもちろん前回と同じく岩手県陸前高田市です。 バスから見えた巨大ベルトコンベヤーのある景色。 まもなくベルトコンベヤーは撤去となるようですが、…

陸前高田合宿レポート 3回生 (4) 仮設住宅

◆前川 2回目の陸前高田は、ドキドキとワクワクと不安が入り混じった心持ちでの到着でした。 今回の目的の一つは、仮設住宅に暮らしておられる方の健康チェックです。 一見、人の「不幸」を研究材料にするように思われてしまい、この活動を本当に行っていいも…

陸前高田合宿レポート 3回生 (3) 気仙茶

◆寺岡 9月14日から17日の3泊4日で岩手県陸前高田市へ行きました。 私は、今回は、仮設住宅へは行かず、気仙茶の会のみなさんと活動させていただきました。*作業一日目(9月15日) 気仙茶班の男子5人、女子2人の計7人でBRTに乗り、菊池会長宅へ向…

陸前高田の秋

10月17日(土)〜19日(月)、陸前高田を訪問しました。 夕暮れ時。米崎町のリンゴ畑。 ハマでは牡蠣が、オカではリンゴが収穫シーズンを迎え、 高田一中では全国太鼓フェスティバル、一中仮設住宅では芋煮会、矢作町の神社ではお祭り等々....活気づく街。 秋の…

陸前高田合宿レポート 4回生 (7) 気仙茶

◆大屋 9月11日から14日にかけて、陸前高田市へ。 一年ぶり、そして三度目の陸前高田ということもあり、これまでお世話になった方と再会できることを楽しみにしてゼミ合宿に臨んだ。 11日夜、大雨の影響で高速バスが運休になったが、なんとか無事に陸…

陸前高田合宿レポート 3回生 (2) 気仙茶

◆谷 9月14日から4日間、ゼミ活動としての2回目の東北、陸前高田へ行きました。 今回の活動では、前回の仮設住宅班と漁業班に加えて、気仙茶班を結成しました。 「二の腕の太い選抜メンバー」で結成された気仙茶班で、私は活動をしました。 初日は移動日で、…

陸前高田合宿レポート 3回生 (1) 気仙茶

◆中村 仙台駅から陸前高田までのバスから見る風景が、前回の合宿の時とはまた違って見えた気がしました。 風景だけは少しずつ復興してきたのではないかと感じました。 今回の合宿では、気仙茶班として活動しました。 合宿前には、気仙茶の会・事務局長の小野…

陸前高田ゼミ合宿 3回生 【速報】気仙茶

気仙茶班 気仙茶の会の皆さんとともに、茶園再生作業のお手伝いをしました。 作業の合間に、気仙茶を淹れてくださいました。 気仙茶の会の皆さんとの交流会

4回生は京都に戻り、3回生が陸前高田へ 【速報】

14日夜。4回生は無事に関西国際空港に到着しました。 また、14日 17時、3回生22名+5回生2名=24名が無事に陸前高田に到着しました。 3回生は2度目の、5回生は3度目の陸前高田。 全員、鈴木旅館さんにお世話になっております。 15日から3つの班に分かれて活動…

陸前高田ゼミ合宿 4回生【速報】気仙茶

気仙茶班。 ◆津波で亡くなられた茶園所有者の方は、どのような人生を歩まれた方だったのでしょうか。 小友町の真宗寺院・正徳寺さんを訪問し、千葉住職にお話を伺っています。 ◆「北限の茶を守る 気仙茶の会」の皆さんと一緒に、茶園の再生作業

4回生 全員無事に陸前高田に到着

9月11日22時、4回生17名、全員無事に陸前高田の民宿「沼田屋」に到着しました(伊達は10日午後に到着)。 豪雨災害の影響で、宮城県に「大雨特別警報」、(仙台空港のある)名取市に「避難勧告」が発表され、仙台空港アクセス線が16時頃まで運休、仙台〜大船渡…

陸前高田ゼミ合宿 気仙茶の作業

4日間とも、「北限の茶を守る 気仙茶の会」の皆さんと一緒に作業します。 集合は朝9時半に米崎町の菊池会長宅。昼食は各自用意。◆4回生(気仙茶班5名、大屋班長) ・12日(土) 午前 苗木園の草取り(米崎町・会長宅裏) 午後 小友町の正徳寺さんで震…

銘茶 「政所茶」を買いに

近江の銘茶「政所茶」を買いに、大津の中川誠盛堂茶舗さんに行って来ました ! 「白木駒治作 政所茶 大茶樹」(完全無農薬栽培 白木駒治作) 「原材料名」は「緑茶(特別栽培茶)」、「原料産地名」は「滋賀県政所(在来種)」です。 「『極太で艶なし』 どう見ても…

『週刊モーニング』 「とりぱん」連載500回記念で気仙茶プレゼント !

こちらを参照 ! とりのなん子さんのオリジナルパッケージの気仙茶.... これは応募せねば ! でも、5名様って....(笑)。

『ご飯が食べられなくなったらどうしますか?』

花戸貴司(文)・國森康弘(写真)『ご飯が食べられなくなったらどうしますか?---永源寺の地域まるごとケア』(農文協、2015年) を読みました。 著者の花戸貴司氏は、永源寺診療所の医師で、「地域まるごとケア」をめざし在宅医療の充実に向けて日夜、奔走されて…

陸前高田合宿の日程

伊達ゼミ・陸前高田合宿の日程をお知らせいたします。◆4回生・・・9月11日(金)〜14日(月) 12日(土)と13日(日)が活動日。11日の夜に陸前高田に着、沼田屋に泊、14日の早朝に沼田屋を出発。仙台空港からピーチで関西国際空港へ。 ◆3回生・・・ 9月14日(月)〜17…

『チルチンびと』夏号で「気仙茶の会」が紹介されています !

『チルチンびと』2015年・夏号で、気仙茶の会や聞き書き集のことが、ちょこっとだけ紹介されています ! (読者の広場のコーナーです) 京都・大原の山里に住まうイギリス人・ベニシアさんが表紙をかざっています。 ぜひ、本屋さんで探してみてください ! チル…

陸前高田に行って来ました

6/28(日)〜29(月)、陸前高田に行って来ました。 気仙茶の聞き書き集「おら家のお茶っこ」の出版記念懇親会に参加するためです。 この聞き書き集の作成には、伊達ゼミの大学院生・OBも関わらせていただきました。 そのお礼を、会の皆さんに、一言お伝えしたか…

気仙茶 聞き書き集が完成 !

待ちに待った気仙茶の聞き書き集 ! 昨日、我が家にも到着しました ! 北限の茶を守る気仙茶の会 編『おら家のお茶っこ〜陸前高田・大船渡 震災を乗り越え未来につなぐ 気仙茶聞き書き集』 ! (「おら家のお茶っこ」は「オラエ ノ オヂャッコ」と読みます。) 「…

気仙茶の茶摘み

岩手県陸前高田市と大船渡市に行って来ました! 畦畔茶園での茶摘みの様子。 素敵です ! ●大船渡市日頃市の茶園 (撮影:小野文浩さん) (撮影:小野文浩さん) ●陸前高田市小友町の茶園 ●陸前高田市米崎町の「北限の製茶工場」にて 摘み取った茶葉を農協の製茶工…

陸前高田へ行ってきます !

岩手県陸前高田市では、明日から、気仙茶の茶摘みや製茶が始まります ! 私も、明日夕方には陸前高田入りします ! 「入り」するなどと言うと、国際NGOみたいでカッコいいのですが、何かを「支援する」というわけではありません。 茶摘みや製茶で、よそ者が余…

岩手日報「気仙茶の会に準大賞 被災地支え合いグランプリ」

・2月28日付の『岩手日報』の記事。こちらです。 ・2月20日付の『東海新報』の記事はこちらです。 ・2月16日付の「気仙茶の会」のブログ記事はこちら。 気仙茶の会の皆さん、《準大賞》おめでとうございます ! 《大賞》は、福島県浪江町からの避難者とともに…

『朝日くらしの風土記 くつろぎの茶』の中の気仙茶

1982年(昭和57年)に朝日新聞社が発行した『朝日くらしの風土記 くつろぎの茶〜こんなに深い日常茶の世界』を入手しました! 陸前高田で「気仙茶の会」の菊池会長に見せていただいてから、ずっと探し求めていたのですが、ようやく手ごろな値段の中古品をアマゾ…

気仙茶の聞き書き

12月13日〜14日、院生らと一緒に陸前高田を訪問しました。 今回の訪問の目的は、現在、気仙茶の会が取り組んでいる「昔の気仙茶づくりの聞き書き」の活動に参加させていただくことです。 気仙茶の会メンバーのKさんとともに、今年85歳になるMさんのお宅を訪…

岩手日報の論説〜「応援マネー」の力強さ

震災から3年9ヶ月。12月11日付 岩手日報の論説『復興と資金調達〜「応援マネー」の力強さ』 「気仙茶の会」のクラウドファンディングの事例が詳しく取り上げられています。 多くの人に読んでいただきたいです。 こちらです。 ↓↓↓募集中です! 陸前高田市のNPO…

気仙茶の花見と茶会 大盛況でした !

11月9日(日)、「北限の茶を守る 気仙茶の会」の主催で、気仙茶の花見と茶会が開催されました。 今回の花見と茶会は、クラウドファンディングReadyforのディープな気仙茶サボーターを対象に、支援のお礼として企画されました。 お茶の花の鑑賞会は、全国的に…

「気仙茶の花見と茶会」に参加するため陸前高田へ !

花巻から釜石線「SL銀河」に乗って陸前高田に向かいます(遠野経由)。 出発 進行 ! 「行ってらっしゃい」どんどこドン! 花巻の郷土芸能「鹿踊り」による見送り 沿道で手を振ってくれる岩手県民 遠野で降りて、市立図書館へ。山名宗真の明治三陸津波の資料…

 陸前高田合宿レポート (27)〜米崎りんごと気仙茶

◆藤本(4回生) 昨年9月から1年ぶりの陸前高田。 最初に目に入ってきたものは、山からあたり一面に続いている巨大なベルトコンベアの姿です。 10tダンプ250万台分の土砂をベルトコンベアで運ぶことで、作業が何年分も早くなる。 盛り土という一つの目標達成に…

 陸前高田合宿レポート (25)〜米崎りんごと気仙茶、仮設住宅

◆梅木 (4回生) 長い移動距離に、陸前高田との遠さを感じながら、私は一年ぶりに陸前高田に戻ってきた。 今回で3度目の陸前高田訪問。 バスから見える景色を懐かしく思ったが、すぐに一年前との違いに気づいた。 一年前は建物もほとんどなく、内陸からも海が…