二番茶のお茶刈り (その3)

 7月11日(土)、ゼミ生4人で畑にいってきました。この日は、空に雲がかかって、風もあり、すごしやすい天気でした。

 はる「今日はお手伝いの職人さんがお休みしてるの。だから、こうへい君がネット張りの作業を仕切ってね。もう畑に何度も来てるんだからできるよね。
 あと、生葉をコンテナからコンベアに移して蒸し機に投入する作業もね。先週、教えたよね」。
 こうへい「えっ・・・・」。

 ネット張りの段取りをねっています。


 この日は、奈良の茶農家さんが応援にいらしてました。「大和茶」を盛り上げる事業もやられている方です。


 生葉(なまは)をコンテナからかき出しします。


 生葉は、均一にならして蒸機に送る必要があります。
 そうしないと、蒸機や乾燥機で「むら」が生じてしまいます。


 生葉が蒸機に入っていきます! 10秒から15秒間蒸されます。「失敗したら...」と思うとドキドキです!