パッケージ・デザイン (最終段階)

 夏休みも後半にさしかかりましたが,デザイン班を中心とする在京組は,8月10日(月),20日(木),26日(水),28日(金)に,パッケージ・デザインの最終打ち合わせ・しおりの校正をするため,美好園さんにお邪魔しました。
 ごく限られたスペース・時間の中で,お茶の作り手・売り手・そして私たち学生の「思い」を,顧客それも一番伝えたいターゲット層に向かって,凝縮して表現することの難しさをひしひしと感じています。まさに,こちらを立てればあちらが立たずという「資源制約下のトレード・オフ(二律背反)問題」です。
 さもわかったかのように言い表すと,「商品開発とは,トレードオフ問題を一つ一つ解決していくプロセスの連続である」という感じです。
 と同時に,詳細デザイン調整・印刷・缶の手配などをお願いする美好園さん,グラフィック担当の方にたくさんご迷惑をおかけしてしまい,申し訳ない気持ちでいっぱいです。

 また,広報班は,企業懇談会でのプレゼン,試飲会の準備のために,24日(月)に,キャリア開発課で帝国ホテルの担当者の方と打ち合わせをしてきました。りゅうこく茶の試飲会は「ぜひ湯のみで!」とお願いしました。また,茶道部さんだけでは人手が足りないので,ゼミの新2回生にもサポートをお願いすることになりました。