「エコプロダクツ2009」に参加し「雫」をPRしてきます !

 12月10日(木)〜12(土)、東京で開催される日本最大級の環境展示会「エコプロダクツ2009」で、NPO法人南山城村茶ECOプロジェクトさんのブースをお手伝いさせていただきながら、「雫」をPR・販売してきます。

 日時:12月10日(木)〜12日(土) 10:00〜18:00(最終日は17:00)
 場所:東京ビッグサイト 東展示場 N-089ブース
 出展名:京都・南山城村茶ECOプロジェクト


 最近、茶ECOプロジェクトさんは、お茶の栽培・製造過程に消費するエネルギーを「京都産自然エネルギー」でまかなえるよう、京グリーン電力運営協議会(代表:龍谷大学経済学部教授・松岡憲司)から2,300kWh相当量の「京(みやこ)グリーン電力証書」を購入されました。証書の代金は、認定NPO法人きょうとグリーンファンドの「おひさま基金」に寄付され、おひさま発電所づくり(市民が参加する形で、保育園等の屋根に太陽光発電パネルを設置する取組)の資金として活用されます。
 今回、エコプロダクツ2009において、「グリーンな宇治茶」の取組をブースで発表されます。


 伊達ゼミからは、10日に、3回生2名(幹事長とゴリ)を派遣します。研究室もそろそろ金欠病なので、残念ながら、10日のみの参加になります。
 9日深夜に、チラシ1000枚!、ポスター、試飲用「雫」をもって、京都駅から夜行バスに乗り、10日早朝に東京ビッグサイトに到着。その後、18時までお手伝いして、23時すぎに再び夜行バスに乗り、11日・早朝に京都に帰ってきます。
 販売用「雫」50個は、茶ECOさんの荷物と一緒に宅急便で会場に送っていただきました !
 最先端のエコの取組事例をたくさん吸収し、今後の「雫のエコプロダクツ化」に活かしたいです !

※旅費補助は、龍谷大学経済学会の「学生研究活動支援金」の一部を使用させていただいております。