長崎大・山口ゼミさんが京都へ !

 12月21日(月)、長崎大学経済学部の山口ゼミの皆さんが京都にいらっしゃいました。
 山口ゼミさんは、前日、関西大学で行われた「日本学生経済ゼミナール大会」に参加されたので、京都に立ちよっていただき、観光案内や交流会をさせていただきました。

 静寂。
 美好園さんの茶室です。
 本日最初の「京のおもてなし」は、もちろん美好園さんで茶道体験(薮内流)です。

 K田っちが「正客(しょうきゃく:メインゲスト)」で、一番上座に座ります。

 茶筅の扱いにてこずってます。
 「あれっ 泡が 泡が....」

 橋本社長さんから直々にご指導いただきます。

 「スナップ スナップ」

 季節のお菓子です。こういう洋風もありなんですね。

 K田「あ 足つった....」
 龍谷大学オリジナル宇治茶「雫」もお買い上げいただきました!
 ありがとうございました!!

 べたべたの京都観光でしたが

 外国人観光客にまじって、とてもご満悦のK田っちです。

 だんだん冷え込んできました。

 龍安寺の方丈庭園です。
 時がたつのも忘れて、ぼぉーっとするのがとても好きです。

 清水寺に向かいます。

 そういえば、今年の漢字は「新」でしたね。
 皆さんの「新」は何でしたか?
 伊達ゼミの「新」は、やはり「新」型インフルエンザでした。このせいで、5月、揉捻などの製茶作業が思うようにできませんでした。大学も、市の指導で、休校措置をとったりして、混乱していました。就活の4回生も、関西での企業説明会中止などが相次ぎ、まさに「凍りつき」ました。

 お馴染みのアングルです。べたべたですね〜(笑)。
 舞台から飛び降りてはいけません。

 京都盆地にそびえ立つ京都タワー

 黄昏るK田っちです。
 「この夕焼けに僕は誓う。来年こそ、ゼミで主導権を。。。。。」

18時30分、合同コンパのスタートです。
「プレゼントほしい人〜手を上げない人にはあげないよ〜」
 仕切りたがるキド氏

 K田「そうさ 僕には脇役のトナカイがお似合いだ...」。
 ごり「俺なんか『木』だよ...」
 なぐさめあう2人でした

 プレゼント交換をしてます。

 Santa Claus Is Coming to Town ♪
 木屋町に謎のサンタクロースとクリスマスツリーが....。
たくさんの人に「サンタさん、プレゼントください!」と話しかけられました。

 今年もお世話になりました !
 気をつけてお帰りください。よいお年を!

【龍馬が愛した玉緑茶】
 山口ゼミさんから「龍馬が愛した玉緑茶」をいただきました!

 パッケージにはこう書いてあります。
 「幕末から明治にかけて日本茶の輸出で富を築いた長崎の女傑 大浦慶。思案橋にほど近い油屋町で油問屋の娘として生まれたお慶はイギリス人貿易商ウィリアム・オルトからの発注を受けアメリカへ日本茶を輸出しました。その後イギリスやアラビアにも輸出し、30代にして大成功を収めました。その時、主に取り扱ったのが肥前の国の玉緑茶でした。お慶は、茶貿易で得た莫大な資金坂本龍馬ら、幕末の志士たちを支援したと伝えられています。」

 大浦慶は、日本茶輸出のパイオニアなんですね。すごい人です。NHK大河ドラマ龍馬伝」では大浦慶は登場するんでしょうか? とても気になります。

 飲んでみた感想:何杯でも美味しく飲めてとてもうれしいのですが、もう少し「玉緑茶」独特の「ぐりっとした丸み」をつけたほうが消費者が喜ぶのではと思いましたが、どうでしょうか??
  ありがとうございました !