宇治茶の講座のお知らせ(再掲)

 まだ少しだけお席が空いておりますので、再掲いたします!
 申込希望の方は、お急ぎください!!



 5月の新茶シーズンの土日に、龍谷大学RECコミュニティカレッジの主催で、市民むけに「宇治茶の歴史・文化・わざ」講座を開催します。
 この宇治茶講座は、伊達研究室のコーディネートで、日本中世史研究者・橋本素子氏、NPO法人南山城村茶ECOプロジェクト、21お茶のふるさと塾さんのリレー講義形式で実施いたします。
 概要は下記のとおりです。

宇治茶の歴史・文化・わざ
【企画趣旨】
 普段は何気なく飲んでいますが、お茶は、時代ごとに異なる意味をもった、実に奥の深い飲み物です。
 京都府の南山城地域は古くから宇治茶の産地として名高いところですが、「宇治茶が、どのような場所で・どのような人によって・どのような思いを込めて作られてきた(いる)のか」については、意外によく知られていません。
 そこで、この講座では、新茶のシーズンにちなんで、「宇治茶の歴史を学び、いろいろな宇治茶を愉しみ、実際に自分で摘んだマイ宇治茶(新茶)を120% 味わう」ことに焦点をあてます。
 この講座を通して、自分の好みにあった「マイ宇治茶」を(再)発見し、作り手の苦労も思い浮かべながら、そのお茶の「うんちく」を語れるようになり、今よりももっと「宇治茶は美味しい!」と感じていただけたら、とてもうれしいです。

【1】宇治茶の歴史・文化・わざ (1) ―宇治茶の歴史を学ぶ―
 抹茶、煎茶、玉露はいずれも、南山城地域において、中国から持ち帰った製法に改良を積み重ねて作り出されたお茶です。日本茶のふるさとは南山城地域だといっても過言ではありません。
 先人達の「思い」を学び、宇治茶の奥の深さを感じていただきたいと思います。
 また、喫茶文化史という切り口から、中世の農村や寺院でお茶がどのように飲まれていたのかについてもふれてみたいと思います。
 【日 時】 5月8日(土) 13:15〜14:45
 【講 師】 橋本 素子氏 (京都造形芸術大学非常勤講師)
 【会 場】 龍谷大学深草キャンパス 紫光館(しこうかん)
 【定 員】 30名
 【受講料】 1700円


【2】宇治茶の歴史・文化・わざ (2) ―新茶の茶摘み体験―
 宇治煎茶の代表的産地である南山城村の茶畑※で、新茶の茶摘み体験をした後、自分で摘んだ「マイ宇治茶」を美味しくいただきます。
 お茶づくりにこめられた茶農家の「思い」をぜひ味わっていただきたいと思います。
 「マイ宇治茶」はお持ち帰りいただけます。「マイ湯呑み」もご用意ください。
 ※全国・関西の茶品評会で農林水産大臣賞を複数回受賞している茶園です。
 【日 時】5月16(日) 10:30〜14:30 雨天中止
 【講 師】木野 正男氏 (NPO法人・南山城村茶ECOプロジェクト理事長)
 【集 合】JR関西本線「月ヶ瀬口」駅
 ※担当者が龍谷大学の青色の旗を持ち、お待ちいたしております。旗を目印にお集まりください。
 ※上り下り電車により「月ヶ瀬口」駅への電車到着時刻が異なりますので、
以下の電車をご利用の上お集まりください。
 ・加茂方面からお越しの方:
  9時13分「加茂」駅発→9時35分「月ヶ瀬口」駅着
 ・柘植方面からお越しの方:
  8時34分「柘植」駅発→9時06分「月ヶ瀬口」駅着
 電車の本数が非常に少ない駅ですので、電車に乗り遅れることのないよう、ご注意ください。
 ※駅から茶畑まで30分〜1時間ほどハイキングします(参加者の歩く速さによります)。動きやすい服装・歩きやすい靴でお越しください。集合時刻は、受講生確定後、詳細をお知らせいたします。
 【解 散】JR関西本線「月ヶ瀬口」駅 15:00頃 <予定>
 【実施場所】南山城村 木野製茶園
 【定 員】 30名
 【受講料】 4900円
 【備 考】近くにコンビニはありません。昼食・飲み物・マイ湯呑みは各自でご用意ください。雨天中止の場合は、開講日前日に電話でご連絡いたします。

上の写真は、昨年4月29日、出品茶の手摘みの時に撮影したPR用写真です。


【3】宇治茶の歴史・文化・わざ (3) ―茶香服(闘茶)体験―
 「茶香服(闘茶)」とは、鎌倉時代末期頃から行われた、茶の産地の違いを飲み分け勝敗を競う遊びです。
 今回は、初級編を体験していただき、中世の人々の喫茶文化に思いを馳せつつ、楽しみながら「自分の好みに合ったマイ宇治茶」を(再)発見しましょう。
 春の宇治川や塔の島の景観もお楽しみください。

 【日 時】5月22日(土) 13:15〜14:45
 【講 師】谷口 郁男氏 (21お茶のふるさと塾塾長)
 【集 合】京阪本線「宇治」駅  12:30<時間厳守>
 ※担当者が龍谷大学の青色の旗を持ち、お待ちいたしております。旗を目印にお集まりください。
 【解 散】現地解散 15:00頃<予定>
 【会 場】宇治茶道場「匠の館」 講義室
 【定 員】30名
 【受講料】2500円
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 各自の興味やスケジュールに応じて、一つ一つの講座単位で申し込むことができます。
 先着順です。申込方法はこちらを参照してください。ホームページからの申込もできます。
 <問合せ・申込先>
龍谷大学エクステンションセンター京都
電話 075-645-7892 月〜土 10時〜16時