出品茶の茶摘み (スケジュール)

 今日から5月。

 いよいよ、来週から南山城村の各地区で、出品茶の茶摘みが始まります。
 
 「伊達ゼミ茶摘隊」の参加状況は下記のとおりです。延べ38人が参加して、村のいろいろな集落の茶畑で初摘みをします。

 4日(火・祝)..... 8名(男 7名・女1名)
 6日(木)......... 4名(男 4名)
 7日(金)......... 3名(男 3名)→中止になりました
 8日(土)......... 7名(男 5名・女2名)
 9日(日).........12名(男10名・女2名)
10日(月)......... 4名(男 1名・女3名)

 
 10日の人手がまだ足りていません。
 
 村の茶農家さんは、「時給はらうで〜」と言ってくれたのですが、いただいてしまうと「単なるアルバイト」になってしまい、ゼミの趣旨に反するので、丁重にお断りさせていただきました。
 今回摘採された茶葉が私たちの「雫」に入ることはありませんが、「雫」のブランド価値を決める大切な行事ですし。。。。
 と言うと、かっこいいのですが、全員初心者という事情や、「時給をいただいてしまうと、作業スピードを飛躍的に向上させなければならない」という事情も大きいです(笑)。

 当日は、作業着、ゴム長、デジカメ、帽子・日焼け防止グッズ(とくに女性)は必須です。
 午前8時に作業開始なので、5時に下宿をでて、JR稲荷駅発5時36分の奈良線にとび乗り、木津駅まで各駅停車で16駅。さらに隣の加茂駅まで行って関西本線・亀山行きにさっと乗り換え、7時33分に月ヶ瀬口到着、料金は片道950円、
 という感じです。乗り遅れたらアウトです!!

 お茶摘み体験イベントとはちがって、けっこうしんどい単調作業なので、前日の睡眠も大切です。天気も少し心配です。