「雫」を使った本格お茶スイーツ 試作品完成 !

 このプログでも何度かお知らせしてきたように、私たち伊達ゼミ「京男スイーツ開発チーム」では、昨年11月から、京都市内の某ホテルとタイアップして、龍谷大学オリジナル宇治茶「雫」を用いた本格お茶スイーツの企画・製作を進めてきました。
 5月21日(金)、とうとうその試作品が完成いたしました !
 ゼミ生6名で、試食をしにホテルに行ってきました。私たちの「思い」をくんでスイーツを製作していただいたパティシエさんとも握手してきました !(感涙)
 特徴は、
 1.宇治茶の代表的産地=南山城村の厳選茶葉を使用し、煎茶+抹茶の味と香りを引き出すことにこだわった本格派・お茶スイーツ、
 2.ホテルの新進気鋭のパティシエさんと男子学生とが共同して企画・製作した自信作、
です ! 
 なんとか滑り込みで、宇治茶の新茶シーズンに間に合わせることができました。
 6月1日から発売開始で、1ヶ月間の限定販売の予定です。ラウンジでのイートインでも、テイクアウトでもお求めいただけます。

 まだ正式名称と価格は未定です。

 近日中にこのプログでもお知らせいたします !
 プレスリリースの準備にも着手しました。5月31日(月)に記者レクチャーの予定です !

 
 写真は「京男スイーツ開発チーム」の面々です。(もう一人モトキくんがいますが、焼肉屋のバイトにいきました。草食系じゃなくて肉食系?[笑])。


 ケースケ「昨年の11月からこの企画に携わり、ようやくスイーツ完成まで辿り着くことができました。とてもうれしいです!そして、めちゃおいしいです!!『雫』の良さがよく出ていて、南山城村のお茶の新たな一面を見ることができたような気がします。これから、期待と不安でいっぱいですが、新芽を大切に育てるような気持ちでPR・販促活動などがんばりたいと思います。男子による雫スイーツ!是非、多くの方々に味わって欲しいです!」


 リョウ「今回こうしてホテルとのコラボ企画に携わらせていただき、実際に完成した試作品のスイーツを見て、企画が形になったことをとてもうれしく思っています。たくさんの方に味わっていただけるように、これから広告等がんばっていきたいと思います。よろしくお願いします!!」


 モトキ「去年からずっとこのスイーツ企画に取り組み続けてきて、今回やっと完成し、とてもうれしい思いでいっぱいです。くじけそうになったり思い悩んだ時もありましたが、本当に続けてきてよかったと思います。是非多くの方々に雫スイーツを味わっていただき、南山城村のお茶の素晴らしさを知ってもらいたいです。これからもまだまだスイーツ企画は続いていくので、気を抜かずがんばっていきたいです!!」



 以下は、たんなる試食担当です(笑)。「試食会(先着6名限り)」の噂を聞き付けて、ワラワラと集まってきました。

 試食後は打ち上げにくりだしました!