紅茶づくり研修合宿 in 月ヶ瀬健康茶園 (1日目)

 5月27日(木)〜29日(土)、ゼミ紅茶班は、国産紅茶の研究開発の一環として、2泊3日で、奈良県の月ヶ瀬健康茶園において、「紅茶づくり研修合宿」をさせていただきました。

 まだ編集・分析途中ですが、ゼミ内での情報共有化のために、とりあえず1日目の様子をアップさせていただきます。

【茶畑へ移動】


【茶摘み】

 岩田さんの紅茶畑です。
 強烈な寒さでした。

「べにひかり」です。

 岩田さんが、1日目の研修概要を説明します。
 「べにふうき」4キロが2セット、3キロが1セットで、計11キロ、手摘みをします。




 目標は4キロです。


目標達成です !


【自然萎凋(いちょう)】


 萎凋する場所を掃いてキレイにするおカネ。

 風通しの良い日陰で萎凋します。
 日光に当ててしまうと葉に焦げが出てしまうので、注意が必要です。 


 生葉をていねいに敷き詰めていきます。


 これで準備完了です。



【昼休み】


 子供のおもちゃ、とっちゃダメっ!

 子供のおもちゃ、とっちゃダメっ!

再び茶畑に戻り、茶摘みをします。


【茶摘み(午後)】



【夕飯】

 待ちに待った夕飯です !
 自転車で「日本一周 食の旅」をされている金丸さんがシェフの役をつとめていただきました !

 かなり豪華で、美味しそ〜 !

 せめて、洗いものくらいはさせていただきます !



 明日はいよいよ製茶を体験します。
 写真は、「岩田式記録シート」です。ノウハウがいっぱい詰まってます!