2010年 南山城村産「雫」14日から発売開始 !

 大変お待たせいたしました!

 2010年 南山城村産「雫」(抹茶入り煎茶) いよいよ来週より発売開始します !

 7月12日(月)午後2時から京都大学記者クラブにてプレスリリースを行います。

 現在、パッケージ・しおりの印刷、ラッピング材や缶の調達、アルミ袋詰め等々.....、急ピッチで最終準備を進めていただいてます!!

 7月14日(水)から16日(金)には、白楽天山保存会にご協力をいただき、祇園祭の会場に、龍大生が運営する「かふぇ らんか」を設置し、「雫」の冷茶、スリランカ・ウバ産フェアトレード紅茶などを販売いたします。
 「かふぇ らんか」は、山鋒「白楽天山」(室町通綾小路下ル)のあたりの駐車場に設置します。
 ぜひお立ち寄りください!

 現在、「雫」の冷茶を大量に淹れる方法を習得中です!
 特別に深蒸しにはしていない「雫」の場合、水だし方式だと、煎茶の葉が思ったように開きません。
 ので、古典的な《お湯で浸出→冷却》という方式がやはり優れていると思います。

 美好園さんから、冷茶サーバー(10リットル)をお借りできることになりました!!
 研究室でも一基ほしいと思って、中古機を探したのですが、なかなか見つかりません。


 昨日、南山城村から、「南山城村」のハッピとのぼり、「宇治茶の郷」のぼり、茶摘み娘の衣装セットを大量に届けていただきました。

 いよいよ山場を迎えています。

 うれしいお知らせも届きました!! 第28回「京都府茶品評会」で、南山城村が11年連続の産地賞を受賞し、個人でも、木野さんの1等をはじめ、村の茶農家さんが上位を占めたとのこと。詳しくは、こちら京都府山城広域振興局のページをご覧ください。
 私たちも、ゴールデンウィークそっちのけで、村のあちこちの出品茶の茶摘みに参加したかいがありました。正直、うれしいです! おめでとうございます。
 次はいよいよ、8月の関西茶品評会ですね。

 南山城村、ますます盛り上がってます!!