京都市営地下鉄 駅ナカスイーツ「抹茶ばなな」発売開始 !

 本日、午後1時〜2時、ゼミ生23名で、京都駅にて、オリジナル駅ナカスイーツ「抹茶ばなな 麿のお気に入り」発売開始のキャンペーンを行いました。
 龍谷大学のリリース資料はこちらです。


 今日のキャンペーンは京都市交通局の職員さんとの共同実施です。まず最初に、交通局企画課の塩見さんから注意事項の説明を受けます。

 龍大マスコットキャラクター「ロンくん」の登場です。
 今日は、法衣はつけない夏バージョンです。

 横から見るとこんな感じです。

 キャンペーン開始前に記念撮影です。女性陣は茶摘み娘に変身中です。

 がんばって「京都のお茶どころ 南山城村」「京都 南山城村の抹茶」をPRします !


 門川・京都市長もお越しくださり、陣頭指揮です。

 市長から感謝と激励の言葉をいただきます。


 京都みやげは「抹茶ばなな」!



 市長自ら駅ナカでPRうちわを配ります。


 私たちは、ハッピと茶摘み娘の衣装で、「南山城村」をPRします。

今後の展開を考えると、「京都 南山城村の抹茶」と書いたハッピやノボリがほしいところですね。

売れ行き好調です !


 試食もしていただきます。

 女子高生も、



 外人さんも、

 お子さんも、
 みんな「抹茶ばなな」とロンくんに興味津津です!




 配布したチラシです。
 「期間限定」の文字がなくなるように、頑張ります !


 南山城村役場「魅力ある村づくりプロジェクト担当」の森本さんも、かけつけてくださいました。
 「南山城村」の今後のアピールの仕方をはじめ、たくさんの示唆をいただきました。
 我々の研究室メンバーも、
 「いつまでも、『高齢化や過疎化に直面する 京都府唯一の村 南山城村』というコピーじゃだめだよなあ....」
 「『宇治茶の主産地 南山城村』以外に押し出せるものを」
 「村、村って、役所が線引きした行政区画にこだわりすぎるのもなぁ....。村の『人間』に焦点をあてていきたいなぁ」
という問いかけを続けていたところだったので、とてもよい刺激になりました。
 ありがとうございました。

 早速、京都新聞に掲載していただきました ! こちらです。
 京都市交通局のプレスリリースはこちらです。
 門川市長のオフィシアルホームページはこちらです。