祇園祭で 冷茶の「雫」を PR ! (16日)

 いよいよ宵山。キャンペーン最終日です。
 梅雨明けのせいか、雨も少なく、売れ行きも好調でした!

 宵山の人出は47万人(昨年比9万人増)だったそうです。
 山鉾「白楽天山」の周辺も、とても賑わってました。

 ん ? 今日は浴衣姿でPRですか ?

 じつはカフェの会場を提供してくださった伊吹(株)の社員さんから、
 「学生さん よう頑張っとるなあ〜 これ着てPRし〜」
と、浴衣を頂いちゃいました !
 さすがは、創業1820年(文政3年)の室町の老舗呉服問屋さんです! 
 物心ついてから初めて浴衣を着ることができました。
 ありがとうございました !

 今日は四回生ゼミの面々も応援に駆け付けてくれました。「学生生活最後の祇園祭」を堪能してました。

 「プレゼン龍」学生実行委員会のブースです。毎年、白楽天山で祇園祭を盛り上げる活動をしています。山鉾巡行のお手伝いもするそうです。京都の学生ならでは、ですね。
 8時以降は、こちらの場所で、缶入りの「雫」とケーキを販売させていただきました。


 南山城村役場「魅力ある村づくりプロジェクト担当」の森本さんや、京都市交通局の安田さん・塩見さんもかけつけてくださいました。「京のにちじょうさはん あさひのブログで見たよっ!」と「雫」を購入してくだった方も。皆さん、ご協力 & お買い上げ、どうもありがとうございました。

 また、最後になりましたが、(財)白楽天山保存会理事長の福井さんには、何から何までよくしていただきました。ご迷惑をおかけしっぱなしでした。

 どうもありがとうございました。
 日曜日にまたテントや長椅子を撤収しにきます!



 白楽天山の厄除ちまきです。食べられません(笑)。