「春の大茶会」に行ってきました !

 2月20日(日)、宇治茶会館で、恒例の「春の大茶会」(京都府茶業会議所ほか)が開催されました。
 私達も、ゼミ生6名(1回生1名、2回生2名、4回生3名)で参加し、南山城村 茶ECOプロジェクト理事長・木野正男さんによる「茶名人の呈茶 煎茶の部」をお手伝いさせていただきました。



 大勢の方が足を運んでくださいました。
 お茶うけは、宇治田原町特産の「古老柿」です。


 木野さんは、じっくり湯さましをしてから淹れます。
 今後のために、技を盗んでいます(笑)。



 茶名人による呈茶「かぶせ茶の部」は、宇治田原町の下岡九五郎さんです。



 「抹茶の部」は堀井信夫さん(宇治市)です。

 「玉露の部」は京田辺市の出島藤司さんです。
 私達にも淹れていただきました!

 爽やかな旨味が凝縮された「極上の一滴」です。

 国民文化祭2011京都・PR隊長の「まゆまろ」です。
 とってもかわいいのですが、ちょっとかさばりすぎです(笑)。

 京都府立田辺高校の生徒さんが製作した「まゆまろ」ロボットです。

 宇治茶クイズです。
 けっこう難しいです。

 上林記念館館長・上林春松氏による講演「宇治茶とお茶壺」です。


 皆さん、お疲れ様でした。
 最後に関係者一同で記念撮影です。


【番外編 その1】

 大茶会の後は、研修もかねて、三星園・上林三入本店さんへ。
 みんなで宇治金時をいただきました。
 三入さんには、一昨年、龍谷大学オリジナル宇治茶「雫」の鑑定(官能検査)をしていただいたご縁もあって、ちょくちょくお邪魔させていただいております。


【番外編 その2】
 深草に戻って打ち上げをしました。


 地元の居酒屋をこよなく愛する伊達ゼミと
 いつも龍大生を大切にしてくれる「ももじろう龍大前店」とが
 共同で開発した究極の就活応援メニュー
 「友愛のとんぺい焼き〜内定オメデトウ!!〜」(仮称)

 内定先の企業名入りです!!
 


 あ ずり落ちた・・・
 
 しんどかった就活の日々を思い出しながら、味わって食べます!
 大ヒットの予感(笑)。


【番外編 その3】

 JR宇治駅キオスクで購入した「京都限定 茶摘みキューピー」です。