高島屋大阪店 【1】

昨日から、高島屋大阪店7階催事場で、小学館「大学は美味しい」フェアが始まりました。3月16日(水)の速報です。


 茶摘み娘で「雫」をPR。

 今回は、2回生主体ということもあり、淹れ方の失敗がないように、あえて約60度くらいまで十分冷ましてから淹れます。
 「電気ポットの温度計に頼らず、湯さましの周囲を両手で触って適切な温度を見分ける方法」や、「タイマーに頼らず、急須をのぞき込み茶葉が開く過程をじっと見つめて適当な時間を見極める方法」を特訓しました。
 

 難波のお客様からは、
 「お湯がぬるい」という声と、
 「こんなにまろやかで旨味のあるお茶は初めて」という声の、
 両方のご意見をいただきました。
  



 


 ケーキ販売用の衣装は、京都ブライトンホテルさんからお借りしました。
 その後ろでは、「お茶淹れ班」が休む間もなく急須で「雫」を淹れています。

 ずらりと陳列されたシフォンケーキです。
 毎朝、京都ブライトンホテルのパティシエさんが制作してクール宅急便で10時前に納品されます。
 「ショーケースの前に立たないこと」が鉄則です。

 「雫」を贅沢に使ったシフォンケーキは、一日限定30個です。お早めに。

 催事場入口のパネルです。


 開催に当たっての主催者・小学館のアピールです。

 7階の催会場に設置された義援金箱です。
 よろしくお願いします!!