「山城茶々丸」 新宿高島屋へ !


 京都ブライトンホテルと連携して、緑茶クッキー「山城茶々丸」を企画・制作しました。
 昨年の「緑茶のシフォンケーキ」同様、「ほんまもん」の味と香りを楽しんでいただけるように、龍大オリジナル宇治茶(抹茶入り煎茶)「雫」を生地にそのまま練りこんでいます。
 京都旅行のお土産に最適です。
 今回は、高島屋新宿店で開催される「第4回 小学館『大学は美味しい!!』で限定200個の販売ですが、お客様のご意見を頂戴しながら、今後、定番化についても検討していきたいと考えています。

 研究室の学生は、「山城茶々丸」のデザインとキャラクター設定を担当しました。
 南山城村か、江戸時代に柳生藩の所領だったことに着目し、以下のようなストーリーを設定しました。
 「山城茶々丸は、江戸時代、柳生藩の所領・南大河原村(現在の南山城村)に生まれ、剣術が苦手で、何事にも茶々をいれたがる、茶目っ気たっぷりな性格。
 ある時、宇治田原において、宇治茶の蒸し製法を発明した永谷宗圓と出会い、茶々丸は剣を捨て宗圓に弟子入りすることを決意する。
 その後、南大河原村に戻り、茶畑を開墾して茶栽培を始める。
 これが南山城村の茶栽培の始まり」。
 今後、この「山城茶々丸」という空想のキャラクターを用いて南山城村を活性化させていくことを計画しています。
 例えば、南山城村の小学生にストーリーの細部を考えてもらったり、「山城茶々丸」のデザインコンテストを実施したり、茶々丸ゆかりの地をめぐる観光コースを設定するなど、展開していきたいと考えております。
 「山城茶々丸」の成長をお楽しみに!


 本日21日、学長室にて、「大学は美味しい !」出展の出発式および記者発表を行いました。
 記者会見には、京都ブライトンホテル株式会社・総支配人 住友秀行様、京都市交通局・営業担当部長 畠中一男様、京都菓子工業株式会社・取締役 北岡秀隆様にご出席を賜りました。ありがとうございました。
 そして赤松徹眞学長から、「東京でしっかり学んできてほしい」との激励をいただきました!
 がんばります !



なぜか、毎年、スイーツ班は男ばかり。

 京都市交通局マスコットキャラクター「都くん」と、龍大マスコット「ロンくん」とのツーショットです!
 二人とも、かさばるので、新宿高島屋には行きません。

 昨年7月の発売開始以来、20万個を売り上げた「南山城村の抹茶ばなな 麿のお気にいり」。
 今回、パッケージを新しくしていただきました!
 「南山城村の抹茶使用」の文字が新たにはいりました。

※京都ブライトンホテルのプレスリリースはこちら
龍谷大学のプレスリリースはこちら


 早速、京都新聞に掲載していただきました ! こちらです。