「大学は美味しい!!」in 新宿高島屋 スタート !


 朝、早起きして築地市場を見学した後、新宿高島屋へ向かいます。


 22日(木)、午前10時、
 第4回 小学館『大学は美味しい!!』フェア in 新宿高島屋 スタートしました !
 

 商品の陳列は大胆に!
 龍谷大学オリジナル宇治茶(抹茶入り煎茶)「雫」と
 スリランカ・ウバ産フェアトレード紅茶「光」

 試飲用のお茶も、一煎一煎、丁寧に急須で淹れます。
 かなり手間とお金がかかりますが、ここは譲れません。
 お茶好きの方には二煎目もお出しします。

 「南山城村の抹茶ばなな」のノボリです!

 お買い上げありがとうございます!!



 午後8時。無事に終了しました。
 閉会後の後片付けの際、お向かいの富山県立大学さんから「笹寿司」とお吸い物をいただきました!



 北陸学院大スイーツ研究所さんから「かぼちゃプリン」もいただきました !

 馳走様でした !!

◆◇◆◇第4回 小学館『大学は美味しい!!』フェア in 新宿高島屋 ◆◇◆◇
「食」に対する研究が実を結んだ、話題の大学ブランドが一堂に集います。日本各地の35大学の自信作をご賞味あれ!

 ■会  期:9月22日(木)〜9月26日(月) 5日間
 ■会  場:郄島屋新宿店 11階催会場 (「がんばろう東北!東北の味特集」も同時開催されています!)
 ■営業時間:10時開店〜20時閉店、9月24日(土)は20時30分閉店、最終日の26日(月)は18時閉会
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆



 新宿高島屋への出展にあたり、お茶に対する消費者の「疑心案義」に対応するために、7月に、日本冷凍食品検査協会・関西事業所(神戸市)に依頼し、「雫」の放射性物質検査を実施しました。
 ゲルマニウム半導体検出器を用いた検査です。
 結果は、上の写真のとおりです。

 京都、静岡をはじめ、そのほかの産地も、消費者の信頼を回復するために、自主検査等々でかなり努力していることを高島屋でアピールしていきたいと考えています。





 また、今回、初めて、「雫」の産地証明書も取得してみました。
 塗りつぶしてある箇所には、「雫」を取り扱ってくださっている問屋さんの住所・社名・社長名が入っています。
 問屋さんのご意向により、ブログ上では名前はふせておりますが、もちろん、お客様にはお見せいたします。
 


 茶の原産地が明示され、なおかつ、それが公平な第三者によって証明されていること。
 このことが、今、消費者から強く求められているのではないでしょうか。
 その意味では、茶業界の慣行となっている現行の産地証明制度には、改善の余地があると思います。