被災地の雇用状況

 最近、合宿の企画をねるために、被災地の支援団体の方とメールで連絡をとりました。この方も被災者です。
 いただいたメールには、次のようなことが書いてありました。
 「前回のお茶っこサロンはとても好評でした。参加した皆さんがとても楽しそうで、笑顔を沢山見ることができました。ありがとうございました。最近、被災地の人達は震災から一年の節目を前に気分が沈んでいる様な感じを受けます。被災地の人達には『辛い事を忘れるために楽しい時間、楽しい思い出』が必要なのではないでしょうか」

 夏合宿で実施したお茶っこサロンを喜んでいただいて本当にうれしかったのですが、他方で、被災者の状況は夏の時とあまり変わっていない(悪化した?)ような気がして、少し悲しい気持ちになりました。
 「お茶っこサロンはもういいから、次のステップの支援を」と言われるのではないかと期待?していたので、よけいにそう感じました。

 住宅再建のめどが立たない、仕事も決まらない状況下で、「気分が沈んでいる」のではないでしょうか。



 研究室でとっている『岩手日報』や『東海新報』の切り抜きを整理していたら、被災地の雇用状況の記事が目にとまりました。
 『東海新報』2011年12月22日付の「失業保険より休業手当 県の雇用調査で希望や傾向強く」という記事を引用します。

 「東日本大震災被災した沿岸部の求職者がどのような仕事を希望しているのかを県が調べたアンケート調査で、勤務地を「現在の管内」とする希望者が9割近くにのぼっている。
 ハローワーク大船渡管内の場合は、事業主などが支払う「休業手当」でしのぎ、会社の事業再開を待つ割合がほかの地区より多い傾向にある。
 県が実施した雇用に関するアンケート調査は、先月29日に大船渡、釜石、宮古、久慈のハローワークを訪れた人を対象に実施し、4カ所を合わせて350人(男150人、女200人)が回答した。このうち大船渡は115人(男41人、女74人)。
 調査では、転居を伴わない「現在の管内」での勤務を希望する人が89.6%で多数を占めた。
 希望する雇用形態は、男性は「正社員」(74.3%)が多く、女性は「正社員」(43.7%)と「パート」(42.7%)がほぼ同数。 仕事を決める時に、男性は「職務内容」(51.4%)、「給与額」(16.2%)を重視し、女性は「職務内容」(49.2%)、「通勤距離や通勤時間」(26.6%)を重視。
 現時点で就職に至らない理由として、「希望が合わない」(44・5%)が最も多く、「面接を受けたが不採用になった」(11・8%)、「以前勤めていた会社の再開を待っている」(11.6%)などを挙げている。
 現在の主な収入源は、「雇用保険(失業保険)」が39.9%、次いで「休業手当」(27%)が多く、その他として預金の取り崩し、年金、家族の収入、収入なし、アルバイト収入など。
 休業手当とは、事業主から払われるもののほか、今回の震災の特例措置で雇用保険からも給付される。
 調査を実施した県雇用対策・労働室によると、大船渡管内では、失業保険よりも、休業手当を受けている人の割合が多く、約7割にのぼる。これは、沿岸平均27%の2倍以上も多く、気仙の傾向としている。
 休業手当が多いことについては、「企業再開を待っている人が多いということのよう」と話し、事業再開による復興が急がれている。
 このほか大船渡管内の傾向では、女性の製造業志向が6〜7割と多く、沿岸の平均は約5割で、気仙の産業構造が反映されているとしている。
 
 ハローワークの利用頻度では「月1回」が全体の約4割。「月2〜3回」が34.2%。大船渡管内は、女性の利用が7割と多いほか、年代別では男女とも40、50代が多いという。
 県雇用対策・労働室は、今回初めて調査を実施し、今後も折を見て継続することにしている。 」


 このアンケートの詳細は、岩手県のHPの中にありました。貴重な資料なので転載します。







出所: 岩手県商工労働観光部雇用対策・労働室


 以上がアンケートの抜粋ですが、岩手労働局の公表データをもとに作成した、被災地の雇用情勢を示すグラフをあげておきます。
 簡単に解説すると、「雇用保険」とは<失業保険>のことで、「雇用調整助成金」とは、事業者が支払う<休業手当>にたいする国の補助金のことです。

 陸前高田市大船渡市、住田町は、ハローワーク大船渡の管内に含まれます。

(1) 求人数と休職者数

出所:岩手労働局『一般職業紹介状況』各月版.



出所:岩手労働局『一般職業紹介状況』各月版.



(2) 雇用保険の受給者

出所:厚生労働省「日本はひとつ」プロジェクト.2012年1月28日
 
 女性の多さに注目したい。


出所:岩手労働局「東日本大震災の発生にともなう緊急対策」各月版.



出所:岩手労働局「東日本大震災の発生にともなう緊急対策」各月版.



(3) 雇用調整助成金の支給対象者

出所:岩手労働局「東日本大震災の発生にともなう緊急対策」各月版.


出所:岩手労働局「東日本大震災の発生にともなう緊急対策」各月版.