神戸・岡本商店街の気仙沼アンテナショップ

 神戸市東灘区の岡本商店街には、宮城県気仙沼市の復興を支援するアンテナショップ「気仙沼まただいん」があります。
 「まただいん」とは、気仙沼の方言で「また来てね」という意味だそうです。
 店内は、気仙沼の水産加工食品やグッズでいっぱいです。
 気仙沼からのスタッフも常駐していて、被災地の話をうかがうこともできます。
 さすが被災地・神戸。支援の仕方も気合が入っています。

 スタッフの方のイチ押しは、やはり気仙沼特産の「フカヒレスープ」(350円)でした。
 個人的には、三陸沿岸で採れたワカメです !

 チラシには載っていませんが、陸前高田八木澤商店の醤油も販売しています。


 アンテナショップ「気仙沼まただいん」は、国の補助金の関係で、当初、3月末までの営業予定だったのですが、「ようやく水産加工会社が再開する矢先に、店を閉めるわけにはいかない」ということで、6月まで営業を続けられることになったそうです。

 補助金もなくなり、「買い物による東北支援」もこれからが本番です。

 神戸にお越しの際は、ぜひ岡本商店街へ。
 最寄駅は、JR神戸線摂津本山」、阪急「岡本」駅(特急も停車)です。
 場所はこのあたりです。
 阪急・岡本駅 南口→コープ神戸→(甲南大学の方面に向かう小道)→居酒屋「笑笑」・「鳥貴族」→フロイン堂(パン屋)→もう少し歩くと、ビルの地階に「気仙沼まただいん」があります。

 「気仙沼まただいん」のFacebookこちら