大船渡の仮設商店街「地の森八軒街」にて

 25日のお昼、大船渡市の仮設商店街「地の森八軒街」にて、商店街活性化のためのイベント「地の森発見祭」が開催中でしたので、立ち寄ってみました。


 このイベントには、カリタス・ジャパン、ハビタット・ジャパン、遠野まごころネットなど、たくさんのNGONPOの方々がサポートされていました。

 なんと、このイベントの実行委員長は、みちのくふる里ネットワークの栗村さんです !

 栗村さんは、「気仙茶の会」の会員でもあります。
 お元気そうで何よりです!
 ネクタイ姿、はじめて見ました(笑)。

 9月の合宿ではまたまたお世話になります。どうぞ、よろしくお願いします。



 イベントには、大船渡東高校も出展されていて、農芸科学科の生徒さん達が自ら開発・製造した商品を元気よく販売していました。

 


 私たちが行ったときにはもう売り切れてしまっていたのですが、「お茶クッキー」のPR用写真です。
 美味しそうです。
 「いつか気仙茶でお茶クッキーを!」と、担任の佐々木先生が熱く語っておられました。
 
 気仙茶復活のあかつきに各種製品に使用されるキャラクター「新茶葉君」。気仙茶の妖精だそうです。
 大船渡東高校の生徒さんのデザインです !
 がんばれ、新茶葉君。