陸前高田から秋刀魚の贈り物 !

 昨日、10月3日(水)、大学の研究室に、陸前高田からクール宅急便が届きました!

 それも、「冷凍」ではなく、「冷蔵」で!

 送り主は、気仙茶の会の村上忠弘さんでした!
 発泡スチロールのボックスを開けると、な なんと 新鮮なサンマ 30尾!
 
 一同、どよめき
 そして 歓喜の雄叫び!

「冷蔵」なので、きめの細かい氷がサンマのぷりぷりボディを覆っている感じで到着。
 あらためて、村上さんのお気持ちに感涙です!



 30本の秋刀魚を前にして、ゼミの時間に
「どうやって美味しく食べるか」
を皆で真剣に協議した結果、
「いつもお世話になっている居酒屋モモジロウに持ち込んで、新鮮なうちに食べよう!」となりました。

 で、急遽、夜に「ありがとう陸前高田 ! とれたて秋刀魚を味わう会」を開催!

 「3」のつく日にサンマ「30(さんまる)」尾!! うーん、感慨深いです(笑)。


 まずは焼サンマ編 
 
 見よ! この躍動感あふれるサンマたちを!

 店長さんのイキなはからいです。



 全員で、秋刀魚に向かって合掌した後、
 いただきます!!














 ご馳走様でした!

 続いて、お造り編

 ゴージャス!


「君たちに不足しているのはDHAだ!」(伊達語録より)



 ありがとう 陸前高田 !
 ありがとう 気仙茶の会 !
 ありがとう 村上さん !

 一日も早く陸前高田が復興しますように



【参考】
・今年4月末頃の大船渡魚市場
 (みちのくふるさとネットワークの栗村さんに車で連れて行ってもらいました!)


・サンマ漁のイメージ
 鎌田水産のHPへ。Flash Playerで「棒受網漁」の様子を見ることができます。
 船がとってもカッコいいです!

・さらに詳しく知りたい方は、(社)全国さんま漁業協会のHPへ!

 全国さんま漁業協会のHPにある統計データから、震災前後の水揚げ状況のグラフを作成してみました。

 サンマ漁の「復旧」はまだまだこれからです。

 食べたからには、また気仙に行かないと。
 強くそう思いました。