陸前高田合宿 (1) 出発

 昨夜10時に、陸前高田合宿から戻ってきました。

 速報版をお届けします。

 ☆☆
 2月7日(木)午後5時、2年生23名+教員1名が、岩手県 陸前高田市へ向けて、龍谷大学深草キャンパスを出発しました!

 荷物の最終チェックの様子

 仮設住宅でのカフェ開催、漁港での作業に必要な道具一式を、バスのおなかに積み込みます。

 京都から陸前高田までは約16時間の道のり。到着は、明日の朝9時ころです。
 運転手さんは2名体制。
 女子学生たちは、あらかじめ下宿等で入浴を済ませたり、すっぴん+マスク+メガネだったりで、完全防備(笑)。 

 池田副学長をはじめ、ボランティア・NPO活動センターの職員・学生スタッフの方々、学長室広報次長、そして中村尚司・名誉教授らが見送ってくださいました。
今回、合宿準備過程で、ボラセンの皆さんには、企画内容やチラシへのダメだし(笑)、被災者への寄り添い方、場を和ませるインチキ手品のやり方等々、本当にたくさんのことを基礎から教えていただきました。ありがとうございました。



 行ってきます!
 
 さしあたり心配なのは、雪。
 福井や新潟など日本海側は大雪なので、当初のルートを変更します。
 まず東京方面に向かい、その後、東北自動車道をひたすら北上し、一関に向かうことにしました。