陸前高田の茶畑を再生させる活動

 5月18日(土)、「北限の茶を守る 気仙茶の会」の5月例会に参加しました。
 
 今回の例会は、陸前高田の放置茶園を再生させる活動。

 朝9時に、米崎町のマイヤに集合。車に分乗して、小友町と大船渡市末崎町との境界の茶畑に移動。

 海の見える茶畑です。

 素晴らしい晴天の中、チェーンソー、ノコ、剪定鋏、鎌を使って、みんなで剪定や草刈などの作業しました。

 いい汗をかいて、とても充実した一日でした!

 ありがとう。気仙茶の会。
 ※「気仙茶の会」の設立背景や活動については、中国茶文化協会の会報「茶縁」2012年秋号をご覧ください。こちらです。

 


(撮影 : 村上忠弘さん)

 作業中は、やはり、NHKあまちゃん」の「じぇじぇ!」の話題で盛り上がってました(笑)。
 共通の話題ができて、とてもうれしいです!



 お昼は、菊池会長のお宅で、奥様作の「がんづき」や、会員の皆さんの自宅近くで採れた「うど」「しどけ」などを堪能しました。

 御馳走様でした!