陸前高田の寿司屋で エゾイシカゲ貝を発見 !  

 正確には、「震災前は食べることができた」、「来年は食べることができる予定」ですが....。
 
 今回の気仙茶復活ウィークの合間に、陸前高田未来商店街の鶴亀鮨さんにお寿司を食べに行きました。
 
 
 地元の人からは、これまでずっと、「エゾイシカゲ貝は食べたことがない」「味も知らない」と言われ続けてきましたが、ついに、陸前高田でエゾイシカゲ貝を取り扱っているお店を見つけました!



 エゾイシカゲ貝のPR用チラシでしょうか。
 想像していた通り、「元気」「タウリン」をアピールするデザインですね(笑)。元気に足をベロっと伸ばしている感じもとてもイイです。
 築地での市場名は「石垣貝」だと思いましたが、地元では「イシカゲ貝」と呼んでいたのですね。市場のほうが訛っているのでしょうかね。

 ん? モーカのホシ? マンボウのコワタ?


 気仙町のエゾイシカゲガイ養殖の漁師さんたちもよくいらっしゃってるそうです。
 
 「お客さん、エゾイシカゲ貝の事情にやけに詳しいね〜
 来年、出荷されたら、もちろんうちでも出すよ〜」
と大将。
 
 お楽しみに。

 味と人情の店・鶴亀鮨をよろしくお願いします。