陸前高田を応援する京都のフレンチ !

 御幸町通り御池上る、京都市役所の近くにあるフレンチ「CHEZ-MOI (シェモア)」さんに、ゼミ生たちと訪れました!
 シェモアの中島 昌シェフと靖子マダムは、震災後、お店でチャリティ・パーティを開催し、その売り上げを陸前高田市役所に義援金として届けるという活動を続けてこられました。
 一緒に料理の修業された陸前高田の先輩が津波の犠牲となり、「何か少しでも恩返しをしなければ」という思いでチャリティを始められたそうです。
 私たちは、そのお話を、陸前高田の「ジャズタイム ジョニー」のYukikoさんから伺いました。
 同じ京都で、同じく陸前高田の復興を応援する者として、一度、お会いしてお話をお聞きしたいと思っておりました。
 昨日、ようやく、実現しました!


 中島シェフ & 靖子マダムと記念写真 !
 「ジョニーの伝言」もお伝えしました。
 シェフから「ジョニーへの伝言」もいただきました。

 入り口の路地は、まさしく隠れ家。
 さすがは京都のフレンチ。素敵です。
 おそるおそる玄関の扉を開けました。
 
 店内は、とても明るく、家庭的でほんわかとした雰囲気でした。
 CHEZ MOI 私の家


 ボンジュール!岡嶋様(笑)


 これまで、お高くとまった感じのするフランス料理は大の苦手でしたが、シェモアさんのひと品ひと品をいただいて、その認識は一変しました。
 学生達も、最初は、緊張で金縛りにあったような表情をしていましたが、「ウニのフラン」を口にしたとたん、笑顔になりました(笑)。
 
 シェモアさんのホームページはこちらです。FBもありますので、ぜひ!