陸前高田のキャピタルホテル1000

【19日】続き
 タイからのお客様と一緒だったので、一泊はいつもの鈴木旅館、もう一泊は奮発して、キャピタルホテル1000にしてみました。もちろん初です。


 客室からは陸前高田の市街地が一望できます。(iPadで撮ったものをAutoStitch Panoramaというアプリでパノラマ化してみました。)


 全室ツインルームの客室はとても広々としていて、デカい欧米人でも全然OKですし、スタッフの皆さんのおもてなしも細やかで素晴らしかったです。

 窓から見える景色はつらく悲しいものがありますが、このホテルには希望があると感じました。


 この日は、夕方、いわて三陸ひまわり基金法律事務所の在間弁護士から、住宅再建支援に関する貴重なお話を伺うことができました。
 「ひまわり基金法律事務所」とは、弁護士会等が弁護士過疎地域に支援して設立された法律事務所です。
 在間先生は2012年3月に初代所長として陸前高田に赴任されました。


 私たちのヒアリングの後、在間先生は、仮設住宅で開催される住宅再建相談・勉強会 兼 お茶っこサロンに向かわれました。
 「弁護士」への敷居がとても高い陸前高田
 被災者に相談してもらうことすら、弁護士側の大変な努力が必要なのだと痛感しました。

 お忙しい中お時間をさいてくださいましてありがとうございました。