風雪に耐えて

【20日】
 この日は、午前中は市役所企画政策課を訪問し、高齢者や障害者など「交通弱者」に関する施策と現状、問題点についてお話をうかがいました。
 議会開催中で、そして名古屋市役所に帰任される直前の多忙な時期にお邪魔したにも関わらず、とても丁寧にお答えくださいまして、どうもありがとうございました。
 
 午後は、大雪の中、米崎町へ。
 「北限の茶を守る気仙茶の会」の菊池会長のお宅を訪問しました。
 小友町の農地の被害や復旧状況、農事組合法人化の動向、陸前高田における農業振興の難しさなどを中心にお話を伺いました。


 奥様お手製のガンヅキをいただきました。タイ人も大絶賛 ! 
 御馳走様でした。



 気仙茶の茶園も見にいきました。

 昨年、カワサキ機工さんから寄贈された苗木、気仙町長部地区から移植した茶の樹。
 風雪に耐え懸命に生きている と感じました。

 菊池会長や国際NGONICE」の皆さん、昨年12月の「冬支度」どうもお疲れ様でした。

 今後、希少で貴重な藁をどう確保していくかも課題ですね。何か考えてみます。



 秋田犬モモちゃんも、鼻の頭に雪をつけながら、ガブガブ〜っと歓迎してくれました(笑)。