元ゼミ幹事長のBerkeley通信 (3)

 カリフォルニア州バークレー市にいる板谷・元ゼミ幹事長からメールが来ましたので、紹介させていただきます。


「お久しぶりです。こんにちは。
こちらにきてもうすぐ2ヶ月になります。
元気に有意義に過ごせています。



 さて、先生が言われていた Peet's Coffeeに行ってきました。

そこでヒアリングもしてきたので報告します。
店員さんではなくマネージャーの方とお話できたので信用できると思います。


「Peet's Coffeeのティーで1番人気はジャスミン茶
2番人気が煎茶 !
玄米茶はあまり人気がない」
ようです。

「煎茶、玄米茶は鹿児島県から輸入している」とのこと。
「どこの茶園かはわからない」
とおっしゃっていました(笑)。


 ちなみに、やはりスタバがこちらでも店舗数は多く、Peet's Coffeeよりも人気があります。
 スタバのコーヒーを持ち、あまり特徴のない人のことを”standard”と皮肉を言ってる人もいます。
 所謂「スタバなう」とTwitterで呟くスタバ系女子、スタバ系男子みたいなものでしょうか。」




【伊達より指令第3号】
 指令第2号、どうもお疲れ様でした。マネージャーからヒアリングしてきたのは大したもんだ、と思います。「ここのSenchaが美味しいから来ているんだ」と通いつめて、仲良くなってください。

 では、次の第3号指令を。

 次の文は、The Wall Street Journalからの抜粋です(氏名、年齢等は一部改作しています)。
 この文章を参考にして、自分オリジナルの、現在の陸前高田被災者の状況を紹介する文章を作成し、周囲の友人(日本人以外)から感想を聞いてきてください。
 難しすぎる単語は使わず、高校英語に置き換え、単純明快な構文をいくつも作っていくのがコツです。そして、目を見て話すこと。
 「Rikuzentakada」ではなく「Rikuzentakata」ですので、お間違いなく。
 陸前高田の方々は、かなりナマってますね(笑)。
 


Mar 10, 2014
Tsunami Takes Mental Toll on Japan Town; Three Years After Deadly Earthquake and Its Aftermath, Rikuzentakata Residents Struggle

.....
  In Rikuzentakata, a huge rebuilding project is under way to raise the elevation of coastal districts.
  Another restoration effort involves the mental health of people there who struggle with the weight of their loss and anxiety about the future.
....
  Health-care specialists say the loss of community and survivors' guilt, along with the stigma attached to mental illness, often keeps those most in need from reaching out for help.
  "About a year and a half after the disaster, I started receiving complaints about stomach pains, insomnia and dizziness that appeared to be stress-induced," said a local doctor.
  "But Rikuzentakata residents take pride in their perseverance and resilience. About half the patients I recommend for counseling refuse to go."
  Ms. Yamamoto said she was receiving treatment from a psychologist her sister told her about. Without that help, she said, "I don't know what I would have done."
  A fourth of Rikuzentakata's remaining 20,000 people still live in temporary housing, including Ms. Yamamoto's mother, who found the relatives' home too difficult to navigate.
  Packed in small living quarters averaging around 320 square feet, people say there are few places to turn to cope with the stress of living in prefab containers.
  "The walls are so thin you can hear your neighbors snore," said Mr. Yamada, firefighter who lost his mother and 52 colleagues in the tsunami.
  Many of those in temporary units are elderly and depend on the mobile grocery trucks that deliver food and daily supplies.
  Mr. Yamada said he subsists largely on premade convenience-store fare.

 survivors' guilt(生き残った者が抱く罪悪感)については、ゼミ生に聞いてみてください。今、皆で議論している最中ですので。