木野さんが黄綬褒章を受章されました !

 伊達ゼミがいつもお世話になっている南山城村の茶農家・木野正男さんが、昨年秋の叙勲・褒章で、黄綬褒章(Medal with Yellow Ribbon)を受章されました。
(「黄綬褒章」についてはこちらを参照)
 祝賀会に参加させていただきました。


 木野さん、玲子さん、由美子さん、受章おめでとうございます。

 お孫さんによる花束贈呈
 「おじいちゃんが僕の目標です !」
 とても心温まる祝賀会でした。

 山田知事の祝辞

 やまなみグリーネ管弦楽団の素敵な演奏。
 曲目は、モーツァルト「セレナーデ13番」とヴィヴァルディ「四季」でした。


 気仙沼のOさんにもお会いできて、とてもうれしかったです。


 JAグループ京都の中川泰宏会長が「木野さんは、若い頃、藁ぶき屋根の藁を苦労して手に入れ、それを茶畑の土壌改良に使っていた」というエピソードを披露されていたのがとても印象的でした。
 やはり、地味〜なことを続けていくのがとても大切なのですね、木野さん !

 (株)お茶の木野園のホームページができました。こちらです。
 「『足さない』そして『極力引かない』生産工程」(木野語録)