【お知らせ】 被災地の声を拾う「記録」と「表現」@大阪大学

 岩手県陸前高田市で、被災地の声を「記録」し「表現」する活動を続けてきた小森はるかさんと瀬尾夏美さんが、このたび、大阪大学・吹田キャンパスで「波のした、土のうえ」上映会+オープンセッションをされます。ぜひ !

                  1. +

被災地の声を拾う 「記録」と「表現」
ー「波のした、土のうえ」上映会+オープンセッションー


7月2日(木)17:30〜19:30
会場:大阪大学人間科学研究科 本館1階 地図 (吹田キャンパスです) 
インターナショナルカフェにて


17:30〜17:40 趣旨説明

17:40〜18:50 映像作品「波のした、土のうえ」上映
①置きわすれた声を聞きにいく(23分)
②まぶしさに目の慣れたころ(17分)
③花を手渡し明日も集う(28分)

18:50〜19:30 映像解説・ディスカッション
(瀬尾夏美氏、小森はるか氏)
コーディネーター:高森順子氏(人間科学研究科減災人間科学分野)


<お問い合わせ先>
大阪大学・減災表現研究会
 詳細はこちらです。

                    1. +

 小森はるか+瀬尾夏美「波のした、土のうえ」予告編はこちらです。