松浦弥太郎『おいしいおにぎりが作れるならば。』(集英社文庫)

 この珠玉のエッセイ集に所収されている「おにぎりの作り方」。
 ゼミ生たちにぜひ読んでほしいです!

 とくに、陸前高田合宿の際、仮設住宅集会場での企画を考えている時、クックパッドで見た「おにぎらず」を提案し、私に一蹴された3回生のあなた !

 著者の松浦氏は、2005年から15年までの9年間、「暮らしの手帳」の編集長、その後、クックパッド(株)で「くらしのきほん」というウェブサイトに携わっておられます。


 まず、日々の暮らしを見つめ直すこと。
 そして、一つ一つ丁寧に生きること。
 「就活」や「終活」より先に、やるべきことだと思いました。