2014-11-14から1日間の記事一覧

山名宗真『岩手縣沿岸大海嘯取調書』(明治29年)

遠野に生まれた山名宗真(1847-1909年)の「三陸大海嘯岩手県沿岸被害調査」を読んでいます。 「魚付場」「海湾近傍山林原野の景況」「林相種目」などが調査項目であったり、高田松原が、防潮林としてだけではなく、魚つき林としても重要だったことを指摘し…